栄養士ダイエットBlog

ダイエット

2021.01.20

私が試した結婚式までのダイエット方法

結婚式の半年前、学生時代と比較して10キロ近く太ってしまった私はダイエットできていない焦りから様々なダイエット方法を試しました。

結婚式でお金がかかるので、パーソナルジムやラジオ波を使用してのダイエットは金銭的に不可能だったので自分の力で何とかするしかありませんでした。

そこで私は食べる事が大好きで仕事のストレス発散方法が外食だったので、まずは外食を減らし、食べる量を腹8分目に抑える事にしました。

そして21時以降は何も食べないよう努力しました。仕事の残業が多く22時帰宅が常だったので、平日の食生活は最初はストレスでした。

しかし1ヶ月耐えたら身体も慣れてくるので、残業した日はスムージーなどのダイエット食で置き換える等しても空腹に対するストレスはそこまで感じなくなりました。

ただ、このダイエット方法はお腹は凹むのですが、肝心な腕と顔が痩せませんでした。そこで結婚式3ヶ月前から腕を集中的に、YouTubeを通して無料でダンスをして痩せられるよう努力しました。その際にグラマラスパッツを履いて代謝をあげました。

最終的に半年で約5キロの減量に成功し、結婚式に参列してくれた友人からは痩せたね!と褒められ嬉しかったです。

この経験から、顔は思ったほど痩せる事が出来ませんでしたが、体重を落とすくらいならお金をかけずとも毎日の習慣化(食生活の改善)で何とかなることを実感しました。

2020.12.30

野菜重視の食生活、適度な運動が基本

私は食べることが大好きなので、常日頃から、「食べたい、でも太りたくない」というのは一大テーマであります。

食べることが大好きな私にとって、食事制限によるダイエットはつらいので、「身体によさそうなものをバランスよく食べながら」太らないよう心掛けるのがぴったりです。

普段から、揚げ物などを食べるときには、多めのキャベツも一緒に食べますし、食べる順番もまずは、野菜、それからたんぱく質、白米は若干少なめに最後に食べることを意識しています。間食は、ナッツ、ドライフルーツ、玄米フレークなどを取り入れ、運動は、ヨガをしたりしています。

ワインが好きなので、たまに赤ワインを飲んだりします。赤ワインにはポリフェノールが含まれているので健康効果ありなので適量の摂取は問題ないと思います。ジュースなど砂糖入りの飲料はほぼ飲みません。コーヒーやお茶が中心で、たまにルイボスティを飲みます。ルイボスティは抗酸化作用があります。油を使うときはオーガニックのエキストラオリーブオイルを使用します。

そんな心掛けで、普段から人より多く食べますが、165cm、50kgちょい超えぐらいの体重を維持できています。食生活と運動という基本が大事だと思います。

2020.11.30

栄養士の卵のダイエット

大学生のころのダイエット成功談です。

私が女子大の栄養学科に入学して驚いたのは、みんな細いこと!何を食べて生きているのか不思議に思うくらい華奢な子が多いクラスでした。

栄養士になるには、自分が健康的に痩せてみせないとと思った私は、ダイエットを決意したのです。

ダイエットと言っても、栄養学の人体実験を自分ですればいいので、大学生の私にとっては勉強の範疇でした。

食事のバランスを考えること、量をきめること、普段よく食べるおやつのカロリーを調べること、有酸素運動と筋トレ。この生活を続けるうち、2年ほどで、60キロあった体重が54キロになり、周囲からも「やせたね」と言われるほど、目に見える変化がありました。

当時の私は、ダイエットに成功したこともうれしかったし、勉強を頑張ったんだという自信にもつながりました。

ダイエットをして気づいたことは、自分が普段どうしてもやめられないおやつが、ものすごく高カロリーであること。特に芋けんぴが大好きで、今思うと、あんな炭水化物+油+砂糖のばけものカロリーおやつをよく毎日食べていたなぁと思います。栄養学科に入っていなかったら、若さゆえの食欲で、あのまま激太りしていたでしょう。

ダイエットで得た健康的な体と栄養士の資格が、いまの私の宝物です。

カテゴリーリスト

フィード

ブログ内検索

Copyright (C) eiyousidiet.cloud-line.com All Rights Reserved.